「色」はカタチあるものという意味で、物質的な存在をあらわします。
「空」は無い・欠けたなどの意味を持ち、固定的な実体がないことをいいます。

実体の想定において存在性を認めているもろもろの存在は、空です。
色は実は空に他ならないのです。

 

現在加筆中です。。。